人気ルテインサプリ

ピント調節にルテインサプリ「えんきん」が効く!実績を大公開!

更新日:

ピント調節サプリのえんきん

パソコンやスマホの利用率が上昇するにつれて、近見作業も右肩上がりの現代社会では、目の疲れやピント調節不良、ドライアイなどを訴える人も多くなっています。

疲れ目からくる肩こりも深刻な問題となっていて、治療難民が増加傾向にあるといわれています。

ピント調節力の低下やそれに併発する肩こりに効く「えんきん」。
その人気の秘密を紹介していきます。

記事を好きなところから読む

ピント調節にはルテインサプリの「えんきん」がイチオシ!

目のピントを調節する毛様体筋は、遠くを見るときには緩み、近くを見るときには緊張し、水晶体の厚みをコントロールしています。

近くを見る生活が長時間になることで、毛様体筋は常に緊張して毛様体筋疲労を起こすのです。

毛様体筋の場所

毛様体筋が疲労することでピントの調節が悪くなりますが、その状態で無理にピントを合わせようと酷使することで疲れ目の症状が現れてきます。

毛様体筋につながっている神経で、三叉神経と呼ばれるものがあります。
肩や首につながっている神経で、毛様体筋が緊張することで肩こりや首の痛みを引き起こし、症状の悪化につながっています。

また、ディスプレイから出ているブルーライトは、物や風景を見ている中心にあって、視力を維持するのに重要な役割をもっている黄斑や、レンズの役目の水晶体に悪影響を及ぼすのです。

ピント調節に有効とされている成分で、特に注目されているのがアントシアニンという成分です。

メモ

医学雑誌において、VDT作業(ディスプレイや監視カメラを用いた作業)を行う人を2つのグループに分け、アントシアニンを摂取するグループと、プラセボ(有効成分なし)を摂取するグループに分け8週間後の効果を確認する研究が行われました。

その結果、アントシアニンを摂取したグループに、眼精疲労やドライアイの改善がみられました。
この結果より、アントシアニンがピント調節に有効であることがわかります。

また、ルテインは黄斑変性症に有効と、医学的にも認められていて、視力を維持するためにも購入をすすめる医師が増えています。

ルテインサプリや、アントシアニンサプリなどの効果が立証されつつある中、医学的にも研究を行うことが多くなっていて、医学雑誌に特集が組まれるようになってきました。

今後サプリメントを治療に積極的に取り組む眼科が増加していくと予想されます。

ルテインやアントシアニンを配合しているサプリメントで一押しなのがファンケル社の「えんきん」なのです。

「えんきん」は健康維持および増進に役立つ機能性表示食品であり、臨床検査を行って有効性を立証しているサプリメントです。

ルテインサプリで信頼性が抜群の「えんきん」。選ばれる訳は特徴にあり!

えんきんは日本初の機能性表示食品ピント調節で絶大な人気を誇る「えんきん」。
気になる特徴を検証します!

強い抗酸化作用があり、活性酸素を作りにくいアントシアニン

アントシアニンは強い抗酸化作用があり、目の老化を防ぎピント調節に役立っているのですが、ファンケルのアントシアニンは一味違います。

アントシアニンはベリー系やぶどう、カシス、赤ジソ、黒豆、黒ごまに含まれています。
同じアントシアニンでも活性酸素(強い攻撃性のある酸素)を作りやすいもの、作りにくいものがあるのです。

ファンケルのアントシアニンは活性酸素を作りにくいものを厳選して使用しています。(後述する成分のアントシアニン参照

スマホやPCのブルーライトから目を守るルテイン

スマホを使う人ルテインは物を見るためになくてはならない黄斑という部分と、水晶体に存在するカルテノイドの一種です。
ルテインは、体内では目にのみ存在する特殊なカルテノイドで、紫外線、特にブルーライトを吸収し、目を保護しています。

ルテインが不足し、光障害を受け続けると黄斑や黄斑の下の組織にも障害を与えます。
初期には疲れ目やピント障害が起こり、症状がすすむと黄斑変性症を引き起こします。

ルテインは体内で生成することが出来ないので吸収率の良いルテインを摂取する必要があります。

「えんきんは」相乗効果のあるアントシアニンとルテインを複合配合し、吸収率を高める特徴があります。

量が多くても吸収率が低くては意味がありません。
「えんきん」は吸収率にこだわった逸品です。

無添加にこだわった安心で体にやさしいサプリ

安心・安全に摂取出来ることにこだわって、合成着色料・香料、保存料が添加されていません。

また植物性のカプセルを使用することで、成分が酸化することなく体内で素早く溶けるようになっています。

配合成分が酸化してしまうと効果が落ちるだけでなく、悪影響を与えることもありますので、「えんきん」は安心して摂取することができるルテインサプリです。

100%自社開発。信頼性は高く、コストは低く!

ファンケルの研究所「えんきん」はファンケルの総合研究所において、外部委託せずに原料選びから研究開発、製造までを行っています。
品質基準は高く厳選された商品が製造されています。

原料名だけでは吸収率が高いか、質が良いか分からない部分があります。
また成分についても、海外で製造された場合はどのような工程で製造されたのか、不純物がないのか不明な点も出てきます。

その点ファンケルは自社で原料の厳選から製造まで担っています。
そしてサプリメント販売業者としての地位は確率されており、信頼性は非常に高くなっています。

また外部委託しないことでコストも削減されるため、品質は高く、コストは低いといったことがメリットなのではないでしょうか。

40歳以上のピント調節機能の衰えにも有効

毛様体筋や水晶体の老化で、ピント調節が低下した目にも「えんきん」はお勧めです。
ピント調節が困難になってきた年齢でも、多くのサプリ愛飲者が効果があったと答えています。

老化は活性酸素により急速にすすむといわれています。
体や脳のみならず、目にも同じことがいえるのです。

「えんきん」は強い抗酸化作用をもつ成分をふんだんに使い、活性酸素を生成しにくいことから毛様体筋や水晶体の老化を進みにくくして、ピントの調節に役立つといった特徴をもっています。

「えんきん」の成分はスゴイ!ルテインサプリの中で支持される質の高さ

えんきんの4つの成分同じ成分でも体内で効率よく働かなければ意味がありません。
支持される理由は成分の配合比率と質にあったのです。

ここからは「えんきん」の有効成分についてリサーチし、紹介します。

アントシアニン

アントシアニンの中でも最も抗酸化作用が強いとされているシアニジン-3-グルコシドが配合されています。

水晶体や毛様体筋は、多くの酸素と栄養素を必要とします。
シアニジン-3-グルコシドには抗酸化作用の他に血流改善の効果があり、酸素や栄養素を水晶体や毛様体筋に十分に届けることができるのです。

毛様体筋の緊張が緩むことで、肩こりや首の症状が改善すると期待されています。

黒大豆に含まれるアントシアニンの90%がシアニジン-3-グルコシドであり、ビルベリー含有物と合わせて「えんきん」に2.3mg配合されています。

ルテイン

緑黄色野菜に豊富に含まれるカルテノイドの一種で、強い抗酸化作用があります。
ルテインは体内の中でも水晶体と黄斑に存在し、紫外線などからの光障害を防ぎます。

ルテインは、特にブルーライトを吸収する作用があり、ディスプレイから発せられるブルーライトから目を守るという効果が認められています。

また水晶体の老化を防ぐことによってピント調節機能の衰えを抑制し、調整力の改善につながるのです。

「えんきん」はルテインを10mg配合しています。

アスタキサンチン

カニやエビには甲殻に、サケには筋肉に存在する色素物質でカルテノイドの一種であり、強い抗酸化作用で外部の刺激から身を守る働きがあります。

抗酸化作用は美容目的でも使用されていますが、光障害から目を保護をする役割があり、目の健康に役立つことで有名な成分です。

また、アスタキサンチンはピント調節にも有効で、摂取量が多いほど調節にかかる時間が短いことがわかっています。

アスタキサンチンの含有量は4mgで、1日の目安の摂取量は6mgですので、食品からの摂取を合わせると十分な量を配合しています。

DHA

ドコサヘキサエン酸(DHA)とは、青魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸のことをいいます。

目の中にはDHAが栄養素として存在し、脳へ視覚の情報をスムーズに伝達する作用があります。

近年魚の摂取量が減少する中で、体内のDHA量も減少しています。
視力の維持のためにもDHAをしっかりと補充することが重要です。

DHAは酸化すると効果が下がるだけでなく、活性酸素を生成して体に悪影響を及ぼすことがわかっています。

「えんきん」にはDHAが50mg配合されており、酸化防止対策がされているので体内で効率よく効果を発揮するのです。

口コミがスゴイ!ルテインサプリで「えんきん」が高評価

会話ファンケルサイトや大手通販サイトでの口コミ評価が高い「えんきん」。
愛飲者は「えんきん」のどこに魅力を感じて飲み続けているのでしょうか。

多くの口コミをみて、実際の「えんきん」の効果をみていきましょう。

「えんきん」の良い口コミ

満足した男性購入者

他のサプリとは違う

60代男性

同じような効果を謳っている商品を飲んでいましたが、いまいち効果を感じる事ができなかったので、今回えんきんを購入してみました。
今まで飲んでいたのは何だったんだろうというくらい効果を感じています。
近場の見え方が以前よりはっきり見えるようになりました。
えんきんに変えて本当によかった。

満足した女性購入者

目が良くなりました

40代女性

3カ月位飲んでいます。
以前は焦点が合いにくいと感じていたスマホですが、小さな字もはっきりと見えるようになったので効果はあると思います!
もともと遠視なので近くが見えにくかったのですが、もとの遠視も良くなっている気がします。
継続して飲めば、もっと良くなるかもと期待しています。

満足した男性購入者

諦めていた肩こりが治った!

30代男性

仕事上PCを使用する時間が長く、目は疲れやすいしドライアイになるし大変でした。
えんきんを飲み始めてから、目の疲れ方が軽くなった気がします。
そして、驚きだったのが、肩こりがなくなったことでした。
長年悩まされていた肩こりは、疲れ目のせいだったようです。もうやめられません。

満足した女性購入者

効果の高さに感動

50代女性

針に糸を通すのが大変で、何度も失敗していました。
えんきんを飲み始めてから、糸を通すのが苦じゃなくなるほどすぐに糸を通せるようになりました。
夜の暗いところで物をみるときにかすんでいたのですが、それも今ははっきりと見えるようになりました。
こんなに効果があるならもっと早く飲み始めていたらよかったと後悔しています。

「えんきん」の悪い口コミ

不満な女性購入者

1袋飲みきりましたが…

40代女性

1カ月飲んでみましたが、まだはっきりとした効果はありません。
やっぱりサプリメントだから時間がかかるのかもしれません。

不満な男性購入者

うーん……

50代男性

疲れ目も肩こりもまったく変わっていないように思います。
かといってやめる勇気もありません。
とりあえずもうしばらくは飲んでみようかな、とは思います。

口コミを分析してみると

口コミを見てみると、評価の高い口コミが非常に多いのに驚きが隠せません。
高評価のほとんどの人がピント調節機能の改善があり、肩こりの軽減にもつながっています。

高評価の多さをみると、品質の良さや厳選された有効成分が効率的であることがうかがえます。
CMや販売会社の知名度だけが購入の理由ではなさそうです。

悪い口コミでは、ほとんど変わらないという意見が多く、継続して摂取することで効果が出てくることも期待されます。

「えんきん」の副作用はなし!ルテインサプリはこれで決まり!

えんきんは合成着色料と保存料不使用体内に入るということもあり、購入する際に気になる部分はやはり副作用についてでしょう。
「えんきん」に含まれている有効成分は天然素材であり、体内に存在する成分でもあります。

元から体内に存在する成分で副作用の心配もありません。

実際に重大な副作用の報告はあがっておらず、ファンケルは知名度も高く、高品質な商品を作ることには定評があります。

信頼のおける会社が製造する「えんきん」は、安心して摂取することができるといって良いでしょう。

ただし、妊婦や授乳中の方、乳幼児、大豆アレルギーの方は飲んではいけないということが公式でアナウンスされているので注意してください。

ルテインサプリ「えんきん」はどこで買える?

調査する女性それではここから「えんきん」がどこで購入できるのか、どこで購入すればオトクなのか調べてみましょう。

ドラッグストアやスーパーでは15日分1050円+税金

「えんきん」は、大手ドラッグストアやスーパーの健康食品のコーナーで販売されています。
15日分1050円+税金の定価販売であり、割引対象にはなっていませんでした。

大手各コンビニエンスストアでは15日分1050円+税金

大手の各コンビニエンスストアでも「えんきん」を購入することが出来ます。

手持ちの「えんきん」が切れてしまい、早急に購入したい場合には便利ですが、定価販売のためおオトク感はありません。

ファンケルの店舗でも購入可能

ファンケルの店舗は全国の百貨店やモールなどにあるので、そちらで購入することも出来ます。

しかし買い忘れや切れてしまった場合、わざわざ店舗まで買いに行くことが難しいということもあります。
買い忘れがないように、オンラインでの定期購入がお勧めです。

公式サイトで購入するのがオトクで便利

えんきん公式サイトの価格「えんきん」は、公式サイトでは初回限定で、2袋30日分1000円で購入することが出来ます。
このお試しで効果を実感できれば定期購入でお安く購入できるという、消費者のことを考えた販売方法ではないでしょうか。
さらに、同時にメールマガジンを購読することで次回以降300円オフのクーポンまでもらえてしまうんです!

ルテインサプリでは、初回限定価格を利用するために定期コースを契約しなければいけないものも多いのですが、「えんきん」は単品購入でもこの価格なので、気軽に試すことができます。

公式のお試しに申し込む

健康・得楽便の定期購入が、一番オトクな購入方法

「えんきん」の購入は公式サイトの健康得楽便で購入すると、約90日分5832円が5248円30日分2160円が1944円と、最安値の販売となります。

定期購入ではなく日数分で購入の場合も割引あり!

定期購入ではなくて、まずは数カ月試して効果を実感してみたい人にお勧めなのが日数分の購入方法です。

約90日分6480円が5550円で購入することが出来ます。

但し購入金額によっては送料が変わりますのでまとめて購入するのがよいでしょう。
注文金額が3000円未満の場合は送料460円、3000円以上の場合は送料100円がかかります。

購入方法と金額のまとめ

購入方法 価格 1ヶ月あたり 割引
お試し 1000円 1000円 1160円
お得!
単品
(30日分)
2160円 2160円 0円
まとめ買い
(90日分)
5832円 1944円 648円
お得!
定期
(30日分)
1944円 1944円 216円
お得!
定期
(90日分)
5248円 1750円 1232円
お得!

公式サイトでルテインサプリ「えんきん」を購入する方法

「えんきん」を購入する場合は、初回限定の今すぐお試しのバナーをクリックし、必要事項を記入し、会員登録をして購入します。

支払い方法はコンビニ・銀行振り込み、代金引換、クレジットカード、口座自動引き落とし、モバイル支払い、PayB支払いが可能となっていて、手数料は無料です。

また、商品に満足できない場合は開封後でも無期限で返品交換してくれ、送料はファンケルが負担してくれるので安心です。

ピント調節に効くルテインサプリは「えんきん」がお勧め!

えんきん数多くあるピント調節に効果があるサプリメントのなかでも「えんきん」がお勧めです。

体内で効率よく効果を発揮する複合配合、有効成分の質の良さは群を抜いています。

毛様体筋の緊張を取り、近見のピント調節が容易にできることで肩こりや首筋の症状も緩和されます。

それだけではなく、脳への伝達もスムーズに行う効果もあるため、多方面からの効果が期待されているルテインサプリです。

今日から「えんきん」を摂取し、スマホやPCを快適に見る生活をしましょう。

公式サイトはこちら

 

あわせて読みたい

えんきんは、ピント調節機能の改善に最適なサプリメントです。
ルテインサプリといってもいろいろあり、えんきんのようにピント調節にいいものから、パソコン作業による疲れ目の改善にいいもの、体全体の健康を考えたものなど、異なった特徴があります。
いろいろなサプリを比較した上で選びたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

>眼科スタッフ厳選!ルテインサプリ総合ランキング

-人気ルテインサプリ

Copyright© ルテイン調査員 , 2019 All Rights Reserved.